貞子3D【ホラー映画レビュー】

貞子3D

概要

2012年に公開された、リングシリーズ第5弾の3D映画です。今回は、今までの呪いのビデオテープではなく、インターネット配信での「呪いの動画」が登場します。

石原さとみ
 
瀬戸康史
 
山本裕典
 
田山涼成
 
橋本愛
 
 
監督:英勉
 
脚本:藤岡美暢、英勉
 
原作:鈴木光司
 
音楽:川井憲次
 
撮影:藤本信成
 
編集:阿部亙英

 

ネタバレなしレビュー

『リング』や「貞子」という最高の素材がありながら、何故こんなにもとんでもない作品が出来上がってしまったのかが謎です。昔地上波で初放送された時もかなり叩かれていましたね()

内容はホラー映画というよりはモンスター系のパニック映画? 『貞子3D』は今までのシリーズの雰囲気とは、全く別物になっています。3Dを用いて、貞子の登場に立体感を出させる発想は素晴らしいと思いますが、内容が残念すぎる・・・

仮面ライダーに出ていた俳優さんもいて、貞子も大変なことになっていて(観てのお楽しみ)、エンディングもかっこよかったので、仮面ライダーを観ているような気分でした。そんなにグロテスクな描写もなかったと思うので、日曜日の9時に放送されても違和感はないと思います。

とにかくツッコミどころが満載の映画です。広い心で観ましょう。パニック映画として観るなら100歩譲ってアリです。

外部サイトで情報を探す

貞子 3D [Blu-ray]

貞子3D - 作品 - Yahoo!映画

貞子3D : 作品情報 - 映画.com

貞子3D - Wikipedia