ザ・ホード -死霊の大群-【ゾンビ映画レビュー】

ゾンビ映画『ザホード』

概要

ゾンビVS警察VSギャングという新鮮なストーリー+爽快ゾンビアクションの映画。フランス映画で2010年に公開されました。

クロード・ペロン
 
ジャン=ピエール・マルタンス
 
エリック・エブアニー
 
オーレリアン・レコン
 
監督:ヤニック・ダアン、バンジャマン・ロシェ
 
脚本:ヤニック・ダアン、バンジャマン・ロシェ、アルノー・ボルダ、ステファーヌ・モイサキ、ニコラ・プフェーイ
 
製作:ラファエル・ロシェ
 
製作総指揮:ザヴィエ・ジャン
 
音楽:クリストファー・レナーツ
 
撮影:ジュリアン・ムーリス

 

ネタバレほぼなしレビュー

この映画はとにかくゾンビがいっぱい出てきて、どんちゃん騒ぎながらゾンビと戦っていきます! 走る系のゾンビでなかなか手強く、アクションシーンも本当に良くできていて、楽しめる部分が多いと思います。ただ、純粋にゾンビ映画物として観ると、ツッコミどころも多く、イマイチな感じかもしれません。アクション映画として観るならかなり良い映画。ゾンビ映画として観るならまずまずかなというのが私の感想です。

とりあえず、「フランスのゾンビ映画が観てみたい!」って方にはおすすめしておきます!

外部サイトで情報を探す

ザ・ホード -死霊の大群- (字幕版)

ザ・ホード -死霊の大群- - 作品 - Yahoo!映画

ザ・ホード 死霊の大群 : 作品情報 - 映画.com

ザ・ホード -死霊の大群- - Wikipedia